オンラインカジノとは

オンラインカジノとは

オンラインカジノは、1995年に生まれた、インターネット上のギャンブルです。
オンラインという言葉がつくので、新しいものというイメージがあるかもしれませんが、もうすでに20年近い歴史があります。

ただでさえ、ギャンブルには「怪しい」「イカサマ」「インチキ」といったネガティブなイメージがつきまといますが、実はこのオンラインカジノは、政府が発行しているライセンスを購入して楽しむ、国が公認している娯楽なのです。
また、世界有数のブランドを持つ企業が運営に関わっており、「日陰の娯楽」「地下の遊」びというイメージも払しょくされています。海外ではバットマンやマーベルといった有名映画タイトルとタイアップされていたり、日本国内でもエヴァンゲリオンなどのアニメとタイアップするケースがあります。
また、海外ではスポーツチームのスポンサーをオンラインカジノの企業が務めるのも珍しいことではなく、実はサッカーチームのレアルマドリードは、オンラインカジノの企業がスポンサーを務めています。

身近になってきているオンラインカジノ

このように、一昔前のイメージとは正反対に世間に露出する機会の増えたオンラインカジノ。現在では、不正が行われないように、第三者機関として大手の会計事務所がない部調査を行い、その調査結果を発表。その運営が公平であるということを前面に打ち出すことで、クリーンなイメージを作り出しています。
日本ではまだそこまで広まってはいませんが、世界的に見れば何千というオンラインカジノが存在しており、ヨーロッパでは非常に高い人気があるそうです。

カジノといえばラスベガス、マカオといった海外のゴージャスな場所をイメージされる方も多いと思います。このオンラインカジノでは、そのようなゴージャスなイメージのあるカジノをインターネット上で仮想体験することが可能なのです。

かつては、オンラインカジノは英語のサイトしか存在しなかったため、オンラインカジノを楽しむためには英語の能力が必須でしたが、現在はそのようなことはありません。日本語の対応も進んでいます。

驚異の払戻率

そして、オンラインカジノの大きな魅力は、高いペイアウトです。
ペイアウトというのは、払戻率(例:競馬の場合)のことで、この率が高いと利用者全体の損が少ないということになります。
例えば、競馬や競輪などの国営ギャンブルの払戻率は75%。パチンコ・スロットは80%~90%。宝くじは50%程度です。運営サイドが大きく儲かるようにできているのです。
※ギャンブルの手数料・・・控除率とは
しかしこのオンラインカジノであれば、優良なカジノであれば97%程度の払戻率です。カジノによって差はあるのですが、その他のカジノでも90%を下回ることはまずありません。

要は、様々なギャンブルの中でも、確率論的に考えた際に最も有利なのがこのオンラインカジノということになるのです。