オンラインカジノの歴史と構図

オンラインカジノの成り立ちは?

オンラインカジノとは、インターネットを利用してできるギャンブルです。
1994年頃に登場し、現在に渡って大人気となっている画期的なギャンブルです。

インターネットのギャンブルということで、怪しい・イカサマというイメージもありますが、実は合法とされている国の政府から正式にライセンスが発行されて、国から認められて運営されています。
運営している機関も株式市場上場をしているような一流企業ばかりです。

オンラインカジノの成り立ちは?

そんなオンラインカジノが誕生したのと同時に、オンラインカジノを運営するために、ライセンスが必要とされるといった法律が可決されました。
これが成立したのが、イギリス連邦の加盟国であるアンティグアです。
そして、インターネットの普及がなければ、もちろんオンラインカジノは普及しないわけですから、それと同時に広がっていきました。
1995年にはWindowsが普及するようになり、爆発的にオンラインカジノが広がりました。

それとほぼ時を同じくして、今では大手のソフトウェア企業として知られているマイクロゲーミング等の企業が、オンラインカジノのソフトウェア開発に乗り出しました。
そんなソフト制作企業とともにオンラインカジノの本格的な開発が始まったのです。

1999年ごろには、マルチプレイヤーシステムや、スロットのジャックポットシステムが導入され、さらにオンラインカジノが盛り上がるようになりました。
登場した当時は数十社程度しかなく、悪質なオンラインカジノもあったのですが、今はクリーンなイメージへと生まれ変わっています。
今では、世界的に有名な企業がカジノ運営を行い、有名映画やキャラクターとのコラボゲームなどが登場したり、後世ライセンスの発行国も20カ国を超えています。

また、ビデオポーカーや、スロット、ルーレット、そしてブラックジャックや麻雀と言った、さまざまなゲームが登場するようになり、楽しく遊べるようになりました。

オンラインカジノの仕組みは?

オンラインカジノの仕組みは?

オンラインカジノは、政府から正式にライセンスが発行されるという形で認められています。
核となるゲームはプログラム開発会社によって、ソフトが提供されています。
さらに、オンラインカジノとプレイヤーの間に立ち、資金の流れの管理を行い決済を取り仕切っている決済会社や、定期的にオンラインカジノの審査を行っている監査機関の存在があります。

このように、さまざまな企業が集まり、オンラインカジノは構成されているのです。

オンラインカジノと監査機関の存在

オンラインカジノは、ライセンスが発行されることで運営が許可されるわけですが、その後はやりたい放題というわけではありません。
これは義務ではありませんが、オンラインカジノは定期的に外部の監査機関である「イーコグラ」等の監査機関によって監査を受けています。
公平なゲームかどうか、またプレイヤーの保護がなされているか、ペイアウト率の調査などをこの監査機関で行っており、厳重に監査をされています。
その結果は、ウェブサイトで正式に公表されており、全てペイアウト率もデータが出ています。

これは、オンラインカジノ会社だけではなく、ゲームのソフトウェア会社も同様に監査を受けることになります。
オンラインカジノは株式市場に上場をしている有名企業が多く、オンラインカジノを運営する傍ら、ダーツやモーターレース、ビリヤードなどのスポンサーを行っていることが多く、知名度が高いです。
従って、オンラインカジノの安全性をプレイヤーに示すために、このような監査を自ら受けています。

オンラインカジノと監査機関の存在

もしも安心できるオンラインカジノを探しているのであれば、監査機関の認定を受けているかどうかもホームページでチェックする必要があります。

決済会社エコペイズとは?

オンラインカジノで、主に採用されている電子決済サービスは「エコペイズ」「アイウォレット」です。
プレイヤーとオンラインカジノの仲介役を行い資金の管理を行う企業ですが、これらの企業は電子決済サービスとして知名度が高く、海外諸国ではオンラインカジノ以外でもショッピングなどで使われることが多いです。

システム環境とセキュリティに関しては非常に安心感があるのが特徴で、一日に数億円ものやり取りが行われるということもあり、かなり厳重に管理されています。
これは、一種の電子口座のようなもので、オンラインカジノのインターネット上に口座を作成し、そちらで入出金を行うというものになります。

さまざまなオンラインカジノに登録をしていても全てを一本化することができますし、複雑な取引が全てまとめられるのです。
また、一つ一つのオンラインカジノから小切手などで送金をしてもらうのと比較しても、手数料を大きく節約することができます。
システムでプレイヤーの個人情報もしっかりと守られていて安全性も高いので、オンラインカジノを利用するなら、ぜひアカウントを作成しておきましょう。