多大なる人気の裏に高配当あり

オンラインカジノと他のギャンブルの違いはいくつもあります。
むしろ、その違いの部分が多くのユーザーから支持を集めているといっても過言ではないのですが、具体的にどのような違いがあるのか、様々な角度から検証してみるとしましょう。

ユーザーが主役な点

ユーザーが主役な点

オンラインカジノは、いわば「ユーザーが主役」です。
なぜなら、他のギャンブルの場合、ギャンブル側にユーザーが合わせなければなりません。

例えば国内のギャンブルをいくつか見てみると、競馬や競輪を楽しみたい場合、競馬や競輪の開催日でなければなりません。
パチンコであればパチンコ店が営業している時間に足を運ばなければなりません。
宝くじに至っては、発表日まで自分ができることなどありません。
このように、あくまでも業者側にユーザーが合わせる形でした。

しかし、オンラインカジノは24時間365日営業しています。
ましてやオンラインカジノ業者も多数ありますので、自分の好きな時に、好きなオンラインカジノを楽しめます。
更にオンラインカジノはインターネット環境さえあれば場所を問いません。
実際にプレイする・しないは別として、理屈の上では出勤途中の電車、休憩で入った喫茶店、寝る前の布団の中、漫画喫茶などのインターネット環境がある場所などでも、何ら問題ありません。

この自由さこそ、オンラインカジノの強みであると共に、他のギャンブルではできないことです。

オンラインカジノはペイアウトが高い

オンラインカジノはペイアウトが高い

オンラインカジノと他のギャンブルの最も異なる点として、ペイアウトが挙げられるのではないでしょうか。

ペイアウトとは還元率のことです。
ユーザーが支払ったお金から、どれだけユーザーに還元するかを表した数値で、ペイアウトの高さはオンラインカジノの魅力としてもよく挙げられる部分です。

一般にオンラインカジノのペイアウトは95%以上と囁かれています。
この数字だけではピンと来ないかもしれませんが、国内の他のギャンブルを見てみると、宝くじが50%前後、競馬や競輪が70%前後、国内のギャンブルで最も高いとされているパチンコでさえ80%から85%とされています。
このように、他のギャンブルと比べることでオンラインカジノのペイアウトの高さがより伝わるのではないでしょうか。

なぜこれだけ高いペイアウトを実現しているのかといえば、オンラインカジノは他のギャンブルのように、運営に於いて多くの資金を必要としない点が挙げられます。
例えば競馬や競輪の場合、馬やライダーを育てなければなりません。
競馬の場合、馬だけではなく、馬の宿舎なども用意しなければなりませんし、競輪の場合も競輪場を用意しなければなりません。
宝くじの場合、紙券になりますので全国の宝くじ売り場に配送しなければなりませんし、宝くじ売り場の人件費もかかります。
パチンコやスロットの場合、営業時間の光熱費、スタッフの人件費に加えて、借りている場所であればテナント料金も支払わなければなりません。
ユーザーからのお金をそれらに回さなければなりませんので、ペイアウトの数字も決して「自分たちだけ利益を上げる」ためではなく、経費等を差し引いたぎりぎりのラインなのです。

一方のオンラインカジノは、基本的にはプログラムですし、場所を借りる必要はありません。
近年はライブカジノも登場していますが、そもそもオンラインカジノの業者はリゾートビジネス業者もありますので、オンラインカジノのためにわざわざ投資して新しくサービスを追加するのではなく、既に手掛けていた事業をオンラインカジノでも行うだけというケースもあります。
そのような理由から、他のギャンブルと比べると経費がかからないのです。
結果、高いペイアウトを実現すると共に、ペイアウトはユーザーが多ければ多いほど、額面そのものも増えます。

オンラインカジノの評判を聞きつけ、ユーザーが増えれば増えるほど、ペイアウトの額そのものが増えていき、より大きな還元を受けることが可能になります。

世界中で親しまれている

世界中で親しまれている

当たり前と言えば当たり前ですが、国内のギャンブルは日本国内だけでしか楽しめません。
他の国にも同じような業態のものはありますし、特に競馬に関しては国外でも楽しめますが、オンラインカジノは海外にもユーザーを抱えている、国際的な娯楽になります。
ギャンブルは娯楽性はもちろんですが、信頼できるかどうかも大切かと思いますが、オンラインカジノは国際的に大きな支持を集めていますので、安心感もまた、他のギャンブル以上のものがあるのではないでしょうか。

まとめ

オンラインカジノは他のギャンブルと異なる点がいくつかありますが、それらが魅力に繋がっています。
特に高いペイアウトは、オンラインカジノの「可能性」を秘めている点でもあります。
文字通り「一攫千金」のチャンスが他のギャンブルよりも高いことを意味していますので、興味のある方は一度オンラインカジノを楽しんでみるのもよいのではないでしょうか。

法や文化の違いが曖昧な状況を作り出す

オンラインカジノが抱えている社会的問題とは?

オンラインカジノが抱えている社会的問題とは?

オンラインカジノが抱えている社会的な問題とはどのようなものがあるのでしょうか。

オンラインカジノは、優良なオンラインカジノもあれば、実は悪質なオンラインカジノも存在しています。
このようなオンラインカジノに登録をしてしまえば、お金を無駄にしてしまうことになり、また取り返しがつかないことになってしまうこともあります。
数千ものオンラインカジノがありますが、こういったカジノが未だになくなることがないのが問題点です。

こういった悪質カジノが行っているのがスパム行為などです。
ブログのコメント欄にスパム広告が無差別に貼り付けられたり、迷惑メールとしてオンラインカジノのスパム広告が送りつけられることがありますが、これらは全て悪質なカジノのウェブオーナーが行っている行為です。
このようなサイトがある限りスパム行為は防ぎようがないので、社会全体の課題となっています。

また、オンラインカジノの社会問題として、ギャンブル依存症の問題があります。
オンラインカジノは、非常に勝ち負けのリターンが大きいということもあり、ギャンブル依存症が生み出されやすくなっています。
オンラインカジノは、クレジットカードの決済が基本となりますので、現金がなくても使い込んでしまうことが出来ますし、借金をしてまでのめり込む人もいます。
そうなったときに生まれるのがギャンブル依存症です。

ギャンブル依存症は本人の意志では止めることが出来ず、専門機関での治療が必要となってきます。
このような依存症の若者が増えてしまうのはオンラインカジノの最大の問題点となっています。

オンラインカジノとサポート問題

オンラインカジノとサポート問題

オンラインカジノは、パチンコなどのギャンブルと比較しても、入出金にトラブルが発生しやすいという特徴を抱えています。
またサービス産業の中でもひときわサービス意識が低く、客を客とも思わないような対応をされたり、サポートが機能していないという声もあります。

オンラインカジノはまだ歴史が新しく、プレイヤーに対して十分なサービスを提供できていると言い難い部分があります。
もちろん優良なサポートを行っているオンラインカジノもありますが、適当にカジノを選んでしまうとサポートがしっかりとしておらず、トラブルになってしまうこともあります。
オンラインカジノのサービス意識はまだまだ薄いのでこれは課題となっています。

カジノカフェの摘発や逮捕

カジノカフェの摘発や逮捕

オンラインカジノの社会的な問題点として、カジノカフェの摘発が相次いでいます。
このカジノカフェとは、オンラインカジノを違法に日本の国内のネットカフェのような店内で提供しているという違法店であり、もちろん摘発の対象となっています。

オンラインカジノそのものは、海外で合法的に運営されているということもあり、それだけでは摘発の対象とはなりません。
しかし、オンラインカジノを店内で提供をしていた場合、これは賭博罪が成立してしまいます。
オンラインカジノを提供し、そして店内で精算をしているということから、違法性が高いので、けして手を出してはいけません。

また、このようなカジノカフェは、暴力団の資金源となっている恐れもあり、近寄るとトラブルに巻き込まれてしまう恐れもあります。
また、カジノカフェについては、違法性が高いのはもちろんですが、そもそもが違法ですので、公平にゲームが出来るとは考えにくいです。
店側が不正をしていたり、プログラムの改ざんが行われている可能性もあり、もしも勝てなくても文句をいえないという状況になります。
プレイヤーは足を踏み入れるだけでも警察が摘発すれば逮捕されてしまう恐れがあります。

このような違法なカジノカフェが全国で摘発が相次いでおりこれは社会問題となっています。

これからのオンラインカジノはどうなっていくのか

日本でもついにカジノ法案が成立したことにより、オンラインカジノは正式に法律で認められるのではないかとプレイヤーの間でも話題となっていました。
ところが、カジノ法案でも、オンラインカジノに関する記載は一切なく、オンラインカジノは未だにグレーゾーンの位置づけのままです。

オンラインカジノについては、慎重に検討をしていきたいという話し合いが行われましたが、特に禁止とされることもなく、合法となることはありませんでした。
このことから、今後日本ではオンラインカジノは正式に解禁されることにはなりませんでしたが、世界の様子を見つつ、状況を見て日本がこれに対応をしていく可能性はゼロではないと考えられています。
したがってオンラインカジノが今すぐ禁止されてしまったということはありませんのでこれまで通りオンラインカジノで楽しんだとしてもまったく影響はありません。

今後はカジノ法案が成立したことを受け、海外のオンラインカジノが徐々に日本国内にも浸透していくことは間違いありません。

オンラインカジノの歴史と構図

オンラインカジノの成り立ちは?

オンラインカジノとは、インターネットを利用してできるギャンブルです。
1994年頃に登場し、現在に渡って大人気となっている画期的なギャンブルです。

インターネットのギャンブルということで、怪しい・イカサマというイメージもありますが、実は合法とされている国の政府から正式にライセンスが発行されて、国から認められて運営されています。
運営している機関も株式市場上場をしているような一流企業ばかりです。

オンラインカジノの成り立ちは?

そんなオンラインカジノが誕生したのと同時に、オンラインカジノを運営するために、ライセンスが必要とされるといった法律が可決されました。
これが成立したのが、イギリス連邦の加盟国であるアンティグアです。
そして、インターネットの普及がなければ、もちろんオンラインカジノは普及しないわけですから、それと同時に広がっていきました。
1995年にはWindowsが普及するようになり、爆発的にオンラインカジノが広がりました。

それとほぼ時を同じくして、今では大手のソフトウェア企業として知られているマイクロゲーミング等の企業が、オンラインカジノのソフトウェア開発に乗り出しました。
そんなソフト制作企業とともにオンラインカジノの本格的な開発が始まったのです。

1999年ごろには、マルチプレイヤーシステムや、スロットのジャックポットシステムが導入され、さらにオンラインカジノが盛り上がるようになりました。
登場した当時は数十社程度しかなく、悪質なオンラインカジノもあったのですが、今はクリーンなイメージへと生まれ変わっています。
今では、世界的に有名な企業がカジノ運営を行い、有名映画やキャラクターとのコラボゲームなどが登場したり、後世ライセンスの発行国も20カ国を超えています。

また、ビデオポーカーや、スロット、ルーレット、そしてブラックジャックや麻雀と言った、さまざまなゲームが登場するようになり、楽しく遊べるようになりました。

オンラインカジノの仕組みは?

オンラインカジノの仕組みは?

オンラインカジノは、政府から正式にライセンスが発行されるという形で認められています。
核となるゲームはプログラム開発会社によって、ソフトが提供されています。
さらに、オンラインカジノとプレイヤーの間に立ち、資金の流れの管理を行い決済を取り仕切っている決済会社や、定期的にオンラインカジノの審査を行っている監査機関の存在があります。

このように、さまざまな企業が集まり、オンラインカジノは構成されているのです。

オンラインカジノと監査機関の存在

オンラインカジノは、ライセンスが発行されることで運営が許可されるわけですが、その後はやりたい放題というわけではありません。
これは義務ではありませんが、オンラインカジノは定期的に外部の監査機関である「イーコグラ」等の監査機関によって監査を受けています。
公平なゲームかどうか、またプレイヤーの保護がなされているか、ペイアウト率の調査などをこの監査機関で行っており、厳重に監査をされています。
その結果は、ウェブサイトで正式に公表されており、全てペイアウト率もデータが出ています。

これは、オンラインカジノ会社だけではなく、ゲームのソフトウェア会社も同様に監査を受けることになります。
オンラインカジノは株式市場に上場をしている有名企業が多く、オンラインカジノを運営する傍ら、ダーツやモーターレース、ビリヤードなどのスポンサーを行っていることが多く、知名度が高いです。
従って、オンラインカジノの安全性をプレイヤーに示すために、このような監査を自ら受けています。

オンラインカジノと監査機関の存在

もしも安心できるオンラインカジノを探しているのであれば、監査機関の認定を受けているかどうかもホームページでチェックする必要があります。

決済会社エコペイズとは?

オンラインカジノで、主に採用されている電子決済サービスは「エコペイズ」「アイウォレット」です。
プレイヤーとオンラインカジノの仲介役を行い資金の管理を行う企業ですが、これらの企業は電子決済サービスとして知名度が高く、海外諸国ではオンラインカジノ以外でもショッピングなどで使われることが多いです。

システム環境とセキュリティに関しては非常に安心感があるのが特徴で、一日に数億円ものやり取りが行われるということもあり、かなり厳重に管理されています。
これは、一種の電子口座のようなもので、オンラインカジノのインターネット上に口座を作成し、そちらで入出金を行うというものになります。

さまざまなオンラインカジノに登録をしていても全てを一本化することができますし、複雑な取引が全てまとめられるのです。
また、一つ一つのオンラインカジノから小切手などで送金をしてもらうのと比較しても、手数料を大きく節約することができます。
システムでプレイヤーの個人情報もしっかりと守られていて安全性も高いので、オンラインカジノを利用するなら、ぜひアカウントを作成しておきましょう。

独特且つ良質な特徴を持つギャンブル

オンラインカジノは魅力が満載

オンラインカジノは、ネットに繋ぐだけでいつでも遊ぶことが出来る、非常にエキサイティングなギャンブルです。
ギャンブルというと、これまではお店やその場所に行かなければプレイをすることが出来ませんでしたが、オンラインカジノならパソコンでいつでも遊ぶことが出来ます。
24時間年中無休で楽しめますし、交通費が必要有りません。海外旅行に行かずとも、本場のカジノ体験が出来てしまうのです。

オンラインカジノは魅力が満載

オンラインカジノには、数千以上のサイトがあり、一つのオンラインカジノでも、数百種類のゲームで楽しめます。

それも、ライブカジノやマルチプレイヤーシステムなどの機能が搭載されていて、ライブ感溢れるゲームを楽しむことが出来ます。

最近のオンラインカジノは、ゲーム性も豊富で、最新のゲームが次々と導入されています。

また、もちろん実際にリアルマネーを投入して遊べます。入金だけなら、クレジットカードでも大丈夫ですし、デビットカードやプリペイドカードに対応をしているオンラインカジノも少なくありません。

そこで、魅力的なオンラインカジノの概要について見ていきましょう。

ペイアウト率の高さは、他のギャンブルと全く異なる

オンラインカジノのペイアウト率は、他のギャンブルとは全く異なっています。
オンラインカジノのペイアウト率は、97%以上で、ゲームによっては、99%以上のペイアウト率を達成しているものもあります。
パチンコやスロットは80%程度ですし、競馬は75%程度です。さらに宝くじやスポーツくじについては、45~50%程度ですので、パチスロと比較しても10%以上還元率が高い事になります。

ペイアウト率というのはプレイヤーへと勝ち金が払い戻しされる割合になりますので、これが高いということは勝ちやすいギャンブルであると考えて良いでしょう。
従って、これからギャンブルを始めるならば、ペイアウト率が高い、オンラインカジノが圧倒的に有利なのです。

オンラインカジノの始まり

オンラインカジノの始まり

オンラインカジノが登場したのは1994年頃のことで、このタイミングでオンラインカジノが法律で許可され、運営をする場合にはライセンスが発行されるといった旨の法律が可決されたのです。
それをきっかけに、今では大手のゲーミング会社として知られているマイクロゲーミング社が名乗りを上げ、オンラインカジノ事業に乗り出しました。
インターネットが普及すると共に、どんどんオンラインカジノは進化していき、最初は数こそ少なかったものの今では数千ものサイトが登場しています。
1999年にはマルチプレイヤーシステムが登場し、大人数でプレイが出来るようになりました。

今では、一流企業がオンラインカジノ事業を始めることも多く、株式市場上場の有名企業がオンラインカジノの運営をしていることは珍しくありません。
オンラインカジノ運営業者には、有名なスポーツチームのスポンサーをしているところもありますし、映画作品や、アニメとのコラボをしているところも多いです。

オンラインカジノにイカサマや詐欺はあるのかどうか

オンラインカジノは、このように1994年に登場したギャンブルということもあり、比較的歴史が新しいという特徴を持っています。
当初オンラインカジノの中には最初は悪質なカジノも多かったのですが、ライセンス制度が出来て、更に外部の監査機関による監査が入るようになってからは淘汰されつつあり、今は悪質なカジノは非常に減少しています。

オンラインカジノは、ライセンスが発行されるまでに厳正な審査が行われますし、高額なライセンス料を支払う必要があります。
従って、ライセンスを取得しているカジノに、そう悪質な業者はありません。
一つの目安として、トップページにライセンスのマークが付いているかどうかで、判断をすることが出来ます。

また、オンラインカジノの公平性を示すものとして、外部の監査機関からの認定マークがあります。
オンラインカジノが独自で監査を行っていても、不正やイカサマが隠蔽されている可能性はありますが、完全に第三者が公平性を監査することになりますので、その公平性は確立されているのです。

外部の監査機関からの認定を受けているということは、プログラムの不正もなく、ペイアウトがきちんとなされており、それらがデータ化されているということですので、信頼できるオンラインカジノであると考えて良いでしょう。

オンラインカジノの社会的な問題

オンラインカジノの社会的な問題

オンラインカジノは、このようにまだ新しいギャンブルということもあり、まだ問題を抱えています。
一つは社会的な問題として、私たちが解決しなければならないことが、ギャンブル依存症の問題です。
多くの若者が、ギャンブル依存症に苦しみ、時には借金をつくってしまい、のめり込んでしまうことになっています。

オンラインカジノは、非常に中毒性が高く、ギャンブラーがはまり込みやすいため、依存症にはくれぐれも注意をするようにしてください。

ボーナスと入出金方法の注意点

オンラインカジノにおけるボーナスについて

これからギャンブルを始めようと考えているならば、今大人気となっているオンラインカジノを選びましょう。
これほどまでにオンラインカジノが人気を博している理由は、何よりそのボーナスにあるとされています。

オンラインカジノを選ぶメリット

オンラインカジノを選ぶメリット

手軽に楽しめるオンラインカジノは多くのギャンブルファンを魅了しています。
いくつかのメリットを有しているのですが、なかでもボーナスの存在が大きいのではないでしょうか?

ほかのギャンブルを見まわしてください。
パチンコや競馬にボーナスはありますか?
1万円を軍資金にした場合には、その範囲で楽しむしか方法がないでしょう。
しかし、オンラインカジノでは、入金をしただけで軍資金を増やすことができるのです。
これがオンラインカジノを選ぶ最大のメリットかもしれません。

一般的なボーナスについて

ボーナスはカジノごとに設定の違いがあります。
もっとも一般的とされるのが初回入金に対するボーナスでしょう。

カジノサイトを確認してください。
初回入金に対して100%のボーナスとされているのを見かけませんか?
意味しているのは、入金額の100%をボーナスとして受け取れることです。
その内容は1万円を初回に入金したならば、プラスして1万円をボーナスとして受け取れるものです。
また同じように、2万円を入金したならば2万円をボーナスとして受け取れます。
上限の設定はありますが、軍資金を大きく増額できることにまちがいはありません。

ボーナス条件について

ボーナス条件について

ボーナスはプロモーションとして用意されたものです。
受け取った場合には、一定の条件をクリアしなければなりません。

たとえばボーナス条件として30倍が設定されている場合には、入金額にボーナスをプラスした額の30倍を賭けに投じる必要があります。
これをクリアしなければ、勝ち金の払い戻しを受けることができませんから、十分に注意してください。

ただし、除外ゲームと禁止ゲームが存在しますから、気を付けなければなりません。
除外ゲームとは、ボーナス条件クリアの計算から除外されてしまうゲームを指しています。
プレイすること自体には問題ないのですが、賭けをしても計算から除外されてしまうのです。
また、禁止ゲームはプレイ自体が禁じられているゲームを指しています。
ボーナスを受け取ったのにルールを無視して禁止ゲームを楽しむと、アカウントを凍結されてしまう可能性があるのです。

もし、お好みのゲームが禁止ゲームに含まれているならば、ボーナスを受け取らないようにしなければなりません。
事前にボーナス条件をしっかりと確認しておきましょう。

クレジットカードは使えるの?オンラインカジノガイド

オンラインカジノに興味をもっているならば、さっそく始めてみませんか?
そのためには、入出金手段を講じなければなりませんが、オンラインカジノの入金手段としてクレジットカードは使えるのでしょうか?

オンラインカジノをスタートさせるには?

まず、お気に入りのカジノサイトを見つけるところから始めましょう。
インターネットでカジノランキングを閲覧すれば、人気の高いカジノをすぐに見つけられます。

オンラインカジノをスタートさせるには?

初心者にオススメとなるのは、なるべくメジャーかつポピュラーなカジノです。
口コミ情報の多いカジノを選ぶことで、悪質な詐欺カジノを回避できるのではないでしょうか?

お気に入りが見つかれば、さっそくアカウントの登録を済ませてください。
指定の個人情報を入力すれば、簡単に登録を済ませることができるはずです。
ただし、これが済めばすぐにカジノゲームを始められるわけではありません。
入金を済ませなければ、カジノゲームをスタートさせることができないのです。

早くカジノゲームをプレイしたい気持ちはよく分かります。
しかし、オンラインカジノはギャンブルですから、入金を済ませないとゲームがプレイできません。
手っ取り早い手段はクレジットカードの利用であり、国際ブランドのカードを所有しているならば、あっという間に入金が可能となります。
注意しなければならないポイントは、カジノにより取り扱いクレジットカードの違いがある点です。事前にしっかりと確認しておきましょう。

クレジットカード利用のデメリット

安全に決済をおこなえるクレジットカードはメリットが多く、入金に関して不満に思うようなことはないでしょう。
ただし、残念ながら出金に対応しておらず、この点が大きなデメリットとなります。
なかには利用代金を取り消すことで返金に充当する手段をとっているカジノも報告されていますが、イレギュラーな手法でありオススメできません。
クレジットカードはあくまで入金専用と考えるようにしましょう。

オススメの出金手段

オススメの出金手段

では、どのような方法で出金をすればよいか?
その答えともなる、現在の主流とされているのが電子決済サービスの利用であり、多少の手数料はかかるものの安全かつスピーディに出金を行えます。
もちろん入出金両方に対応しており、さまざまな業者との決済を一元に管理できますから、長期的にカジノを楽しむならば事前の口座開設が必須となります。

オンラインカジノは法的にどうなのか?

今、ギャンブルの世界で人気が沸騰中のオンラインカジノ。
インターネットが繋がる環境があれば、パソコンやスマホで楽しめるギャンブルゲームです。

違法性は限りなく低いものの、合法とは言えない

違法性は限りなく低いものの、合法とは言えない

オンラインカジノでプレイすることにおいて、認識しておかなければならないことは、合法と明文化されていないという点。

日本国内では、法的に認められているギャンブルは限られており、競馬・競輪・競艇・宝くじ、サッカーくじが認められているだけです。
このようになると、オンラインカジノは違法だと思われるのですが、取り締まる法律が確立されていないのです。
ただ、私達が海外のカジノでプレイした時に、帰国しても賭博罪が適用されません。
オンラインカジノも海外にあるカジノ専用サーバーにアクセスして賭ける性質があるので、賭博罪の対象とはなりづらいのが実態です。
このようなことから、オンラインカジノで賭けることは実際に問題にはなりませんが、こんな背景があることを認識しておくことは必要です。

過去、一度だけオンラインカジノでプレイした人が逮捕されたことが、この業界で大きな注目を浴びたからです。
結局は、その人が裁判所を起こそうとして検察当局が不起訴にした経緯があります。
このようなことから、オンラインカジノでギャンブルすることは違法とは言えないのですが、サラリーマンの人など、世間体を気にしなければならない人は、静かに楽しむことを意識していた方がいいかもしれません。

実際にお金を賭けて楽しめるオンラインギャンブル

このようにオンラインカジノは、インターネットを使って海外にある専用サーバーのカジノサイトにアクセスしてギャンブルできるゲームです。
スロットやブラックジャック、ポーカーと言ったカードゲームやルーレットなどに賭けて配当金を狙えるゲームです。

インターネットでオンラインゲームを探していると、カードゲームやルーレット類のアプリはたくさんありますが、お金を賭けて配当金を狙うようなことはできません。
しかし、賭けることができて勝てば、配当金がもらえるのですから、同じゲームでも、オンラインカジノでゲームをした方がいいですよね。
ただ、インターネットでギャンブルすることなので、注意すべき点があることも認識しておかなければなりません。

事前に運営サイトの吟味も大切なこと

事前に運営サイトの吟味も大切なこと

法的な問題はあまり問題にはならないことで、気にすることなくプレイすることができます。
しかし、魅力なオンラインカジノでも、安心して楽しめるカジノサイトを選ぶ必要があります。

世界中には、数多くのオンラインカジノサイトがありますが、公開されているもので、1,000種類~2,000種類存在していると言われています。
残念なことに、その中には詐欺的で悪質なサイトも存在しています。
会員登録、電子決済までは、何の問題もなく登録できたにもかかわらず、入金後にカードゲームやルーレットの画面にアクセスしても、フリーズしたように全く画面が動かないサイトもあるのです。
フィッシングサイトに捕まったような状態です。
悔しいことですが、そうなると何の対策も打つことができません。
消費者センターに相談することもできないでしょう。

このようなことにならないためにも、健全な優良なサイトを見つける必要があるのです。

ライセンスを持つサイトが選ぶこと

この時に健全なオンラインカジノを選ぶ基準になるのが、ライセンスを取得しているカジノサイトです。
ライセンスとは、オンラインカジノを運営するための許可証のことです。
このライセンスがなければ、オンラインカジノを運営することはできません。
ネットで安心してプレイするために、ライセンスを取得しているかどうかを確認することが、優良サイトの見極め方になります。

逆に言えば、優良なオンラインカジノこそ、必ずサイトにライセンスを掲示しています。
2,000種類ものカジノサイトの中には無許可のサイトもあるので、正式な許可証を得ていることをしっかりと、確認しておくことこそ、オンラインカジノで楽しめる必須の要件ということになります。

ライセンス発行国にも注意

ライセンス発行国にも注意

また、優良なサイトの見極めには、ライセンス発行国の見極めも重要です。
オンラインカジノライセンスを発行する国は、ヨーロッパ、南米に何ヵ国もありますが、許可するための基準が独自の基準があり、決して同じように審査基準ではありません。
審査に厳しい国々と甘い審査する国があります。
特に南米の国が発行したライセンスは、かなり審査が甘いことから、これらから受けたライセンスを持つオンラインカジノは、いくら許可を得ていたとしても、今のところは 見送るべきだと思われるのです。

信頼のおけるライセンスを発行している国は、イギリスやマルタ共和国、マン島、ジブラルタルが挙げられますが、カジノは厳しいルールの下で運営をされています。
ライセンスを取得したカジノでも、発行国をも見極めることにより、さらに安心度が高くなります。

オンラインカジノを選ぶことは、これ等のポイントの抑え方をしていると問題はないでしょう。

オンラインカジノの長所・特長

ジパングカジノ概要

オンラインカジノの概要について

オンラインカジノは、今話題となっているインターネットで楽しむ事が出来る、華やかで華麗なカジノの世界をオンライン上で楽しむ事が出来るギャンブルです。
カジノでおなじみとなっている、スロット、ルーレット、バカラやジャックポット、そしてブラックジャックやビデオポーカーなどといった、多彩なゲームを楽しむことが出来る以外にも、実際にリアルマネーを賭けて、プレイが出来ます。
ゲームに勝利すれば、それだけ金額を稼ぐことが出来ますので、副業としても安定して稼いでいる方も存在しています。

オンラインカジノは、日本では、まだそれほど馴染みはありませんが、全世界では、約8千万人以上のプレイヤーが存在するほどの人気となっています。
本場のカジノと同様に、エキサイティングなプレイが出来るということから、ギャンブル好きの方にも人気となっています。
オンラインカジノは、実際にリアルマネーを賭けて楽しむ事が出来て、さらに勝利をすれば高額な当選金を得ることが出来ます。初心者でも勝てる可能性が高いギャンブルであり、数百種類のゲームから選び、プレイが出来るようになっています。

日本ギャンブルとの相違点

日本の公営ギャンブルとの相違点

オンラインカジノは、日本の公営ギャンブルと大きな違いがあります
日本の公営ギャンブルである、競馬やパチンコは、ペイアウト率が75~80%程度のペイアウト率です。
また、宝くじやスポーツくじなどに関しても、ペイアウト率は45~50%程度と非常に低くなっています。

しかし、これと比較して、オンラインカジノは、ペイアウト率が97~98%と非常に高いペイアウト率を誇っています。
オンラインカジノは、日本の公営ギャンブルと比較しても、非常に勝ちやすく、それだけチャンスがあると言うことになります。
オンラインカジノは、本場のカジノと同様のペイアウト率が確立されていて、これは全てのゲームで統一されています。オンラインカジノは、テナント料や人件費がかからないこともあり、それだけ多くの儲けをプレイヤーへと還元することが出来るようになっているのです。

年中無休のオンカジ

オンラインカジノは年中無休

オンラインカジノと、日本の公営ギャンブルとの違いですが、オンラインカジノに関しては、年中無休であるという違いがあります。
日本の公営ギャンブルは、営業時間が限られていますし、競馬などに関しては開催日にしか楽しめません。また、わざわざお店に出向かなければならないので、労力がかかります。
しかし、オンラインカジノは、パソコンとインターネット環境さえあれば、いつでもどこでも楽しむ事が出来ます。
24時間365日と年中を通して遊べますので、それだけいつでもプレイが出来るのです。
また、わざわざお店に足を運ばずとも、自室で楽しめますので、忙しい方も自分のスタイルで楽しめるというメリットがあります。

入金ボーナス

各種ボーナスが充実している

オンラインカジノは、他の日本の公営ギャンブルと比較して、各種ボーナスが充実しています。
オンラインカジノは、入金した場合には、入金ボーナスを受け取ることが出来ますし、月初ボーナスという形で、月の初めにもボーナスが受け取れます。
また、各種プロモーションやイベントも充実しており、プレゼントや、旅行などが当たるなど、色んなキャンペーンが豊富にあります。
日本の公営ギャンブルでは、賭けた金額分でしか楽しむ事が出来ませんが、オンラインカジノはこのようにボーナスが充実していますので、余分にゲームをプレイすることが出来るようになっています。

オンカジ違法性

オンラインカジノの違法性とは?

オンラインカジノは、他の日本の公営ギャンブルと比較すると、日本ではあまり浸透していません。このため、違法性が高いのではないかだとか、違法なので、プレイをすることを不安に感じている方も居ます。
パチンコや競馬とは違い、オンラインカジノは海外の業者が運営をしていることから、日本の法律が適用されません。また、オンラインカジノに関してですが、法律に明記されていませんので、法律的にはグレーゾーンとなっています。
オンラインカジノが正式に解禁されるまでは、法的にはグレーゾーンとなっていますが、今後カジノが合法化されるに従い、オンラインカジノは浸透していくのではないかと考えられています。

一度に大きく儲けることが可能

オンラインカジノは、他のギャンブルと違い、大きく儲けることが可能です。競馬やパチンコなどは、一日に勝てたとしても、数十万円程度の儲けになります。
しかし、オンラインカジノで勝利した場合、1億円以上の勝ち金を得ることも可能ですし、一夜にして、億万長者も目指すことが出来ます。他のギャンブルとは違い、初心者でも多くの勝ち金を得ることが出来る可能性が高いのが、オンラインカジノの魅力となっています。